AI機械翻訳

手軽な正確でスピーディーな翻訳エンジン

  • 100%自社開発、自社運営のAI翻訳エンジン
  • ISOに準拠した情報セキュリティと品質管理
  • 15年以上の翻訳実績
  • 各分野の博士号・修士号保有翻訳家と開発
  • 機械翻訳+ポストエディットが600文字まで無料
AI機械翻訳(和英翻訳)

機械翻訳サービスの概要

クリムゾン自社開発のAI翻訳エンジンによる日英翻訳を無料でお試しいただけます。

日本語 (Japanese)
英語 (English)

プレゼンやマニュアルなど、より繊細な翻訳をお求めの方には、機械翻訳後に原稿をさらにブラッシュアップするポストエディットサービスもご用意しております。原稿内容に関する専門知識を持った翻訳者のよる校正が1文字7円からご利用可能です。

クリムゾン・ジャパンの機械翻訳が選ばれる理由

クリムゾンのAI翻訳エンジンは100%自社開発・自社運用ですので情報漏洩の心配はございません。
文字数の多い原稿でも人間の翻訳と遜色ない品質を実現しております。

自社開発の翻訳エンジン

自社開発の翻訳エンジン

クリムゾンの翻訳エンジンは自社開発・自社運営。お客様データのセキュリティと高品質な翻訳を両立しております。
 

堅牢なセキュリティ

堅牢なセキュリティ

お客様のデータが保存されたり利用されたりすることはありません。厳重なセキュリティシステムによって、データの安全性確保を実現しています。

API

API

APIを活用いただけば、お客様のニーズに合わせてカスタマイズされたオリジナルの翻訳ソリューションも作成可能です。
 

自社開発の翻訳エンジン

暗号化とファイアウォールによる保護

データは、ファイアウォールで保護され完全に暗号化されたローカルサーバーにのみ保存されます。256bitの高度な暗号化方式を採用しており、APIも十全のサイバーセキュリティ対策で保護されています。

堅牢なセキュリティ

機密保持契約

クリムゾンの機密保持契約により、お客様の情報はテクノロジーだけでなく法律によっても保護されます。
 
 

API

ISO認証システム

クリムゾンでは、強固な情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築しており、ISO/IEC 27001:2013の認証を受けています。
 
 

APIによるリアルタイム翻訳

クリムゾンのAI機械翻訳エンジンならAPIでシームレスな翻訳が可能です。簡単なセットアップで、様々なシナリオにご利用いただけます。

API経由での翻訳

3500円100万文字につき

機械翻訳サービスの概要

AI機械翻訳システムが1度に複数の翻訳を作成し、その後蓄積した学習内容や指標に基づいて、最も良い翻訳を選出します。

無料トライアル

無料トライアル

機械翻訳の効果的なご利用方法を体得していただくために、ご担当者様には無料で使い方の講習を行います。

各分野の博士号・修士号保有翻訳家からの学習

各分野の博士号・修士号保有翻訳家からの学習

クリムゾンの翻訳エンジンは、高度な専門性を誇る翻訳者たちから学習し続けます。回数を追うごとに、翻訳の精度は向上していきます。

15万以上の専門用語を収録

15万以上の専門用語を収録

翻訳エンジンには、様々な業界や専門分野の専門用語15万語以上が収録されています。クリムゾンの翻訳会社としての実績と技術を集積した高精度な翻訳エンジンになっています。

用語集管理機能

用語集管理機能

クリムゾンでは、自社開発の用語集管理ツールを機械翻訳エンジンに搭載しています。そのため、少ない品質チェックでより正確な翻訳が可能になります。

機械翻訳サンプル

クリムゾン・ジャパンでは100%自社開発・自社運営の機械翻訳エンジンを運用しております。

翻訳サンプル 1

翻訳サンプル 翻訳サンプル

翻訳サンプル 2

翻訳サンプル 翻訳サンプル

機械翻訳についてのよくあるご質問

機械翻訳とは何ですか?

機械翻訳とはある言語を別の言語に自動で翻訳するプロセスで、通常、膨大な翻訳テキストを通じて学習したコンピュータによって行われます。当社が15年以上に渡る翻訳のデータを元に作り上げた機械翻訳エンジンは、現在利用可能な他の機械翻訳エンジンに負けない高い精度で、人による翻訳に近い翻訳を行います。

機械翻訳を使うメリットは何ですか?

機械翻訳では、人の手による翻訳に比べて、費用と時間を大幅に抑えられます。通常、ある程度の費用が掛かってしまう翻訳を手頃な料金で実現できるのです。現時点では機械翻訳の精度は、人間による翻訳には及びませんが、コストと時間を節約できるため、利用目的によっては理に適った選択肢と言えます。

どのような場合に機械翻訳を使うと良いでしょうか?

機械翻訳は、分量の多いテキストの翻訳で、正確さがそれほど重要ではない場合に最適です。社内文書や文字起こしなどの翻訳でよく使用されます。

機械翻訳が適していないのはどのような文書でしょうか。

翻訳後の文書をそのまま重要な場面で使用するのであれば、機械翻訳は避けるべきです。出版を目的とした書籍翻訳、医療関係の文書の翻訳、機械の使用マニュアルの翻訳などでは、機械翻訳は避けるべきでしょう。当社の翻訳エンジンは高い精度を誇りますが、リスクを回避するためには翻訳者による翻訳が推奨されます。