月-金10:00-19:00
03-5050-5045
翻訳会社・翻訳サービス・技術翻訳・翻訳業者

書籍翻訳・書籍校正

翻訳会社クリムゾン インタラクティブ ジャパンでは、これまで数多くの学術文献や書籍の翻訳・校正をお任せいただいております。幅広い学術・産業分野における高度な専門性に対応できるスタッフがサポートさせていただきます。

学術出版の専門家が対応

翻訳者のネットワークを全世界に持つクリムゾンは、学術出版に長年携わった経験を持つ翻訳者ならびに編集者を多数有しています。まず、翻訳者が文意を汲み取りながら丁寧に翻訳。それを文章のプロである校正者たちが対象言語ならではの表現やニュアンスを織り交ぜながら洗練させます。そして、大手出版社勤務経験のあるプロジェクトマネージャーがチーム全員と情報共有や意見交換をしながら、進捗状況を常に把握。納期管理や急な案件への対応を厳密かつ迅速に行います。

豊富な出版ノウハウ

出版社出身の編集者やデザイナーを有するクリムゾンは、書籍の翻訳から発行までの一連のプロセスを自社のリソースで提供することが可能です。グラフィック作成を専門とする社内デザイナーの装丁や挿絵の作成、さらには電子書籍の発行など、これまで数々の翻訳を手がけてきた専門チームが、お客様の書籍をさらに優れたコンテンツへと進化させます。

柔軟なサービス工程

お客様のご予算や希望納期に沿って、翻訳・出版サポート工程を柔軟に組み立てます。例えばクロスチェックとネイティブチェックの間にお客様の中間レビューを加えたり、ネイティブチェックを複数回に増やしたりといった、さまざまなアレンジが可能です。

最後のゲラ校正までサポート

書籍の内容を翻訳して終わりではありません。ゲラ刷り(校正刷り)の状態で、手がけた翻訳が読みやすいかどうか、レイアウトも含めてチェックします。読みにくさ・わかりにくさが残る文章を修正し、翻訳の質を印刷直前まで、最大限に高めます。

翻訳・校正工程の例

多くの方の目に触れる書籍などの出版原稿は、当社にて最大限の注意を払い、翻訳・校正を行います。お客様のご予算や希望納期によって、 工程を柔軟に組み立てます。例えばご予算が限られている時には、ネイティブチェック工程を通常2回のところを1回にするなどの調整を行います。ここでは、よくある書籍翻訳・書籍校正の工程例を紹介します。

出版物向け翻訳工程の例1

翻訳者
クロスチェッカー
お客様
いったん納品
(中間レビュー)
ネイティブチェッカー

出版物向け翻訳工程の例2

翻訳者
クロスチェッカー
ネイティブチェッカー
お客様
組版
翻訳者
ネイティブチェッカー
ゲラ校正


書籍翻訳・校正の実績

東京大学出版会 様
日英翻訳事例1東京大学出版会様
  • サービス名:日英翻訳
  • 文字数:230,000文字
  • 翻訳工程:翻訳+クロスチェック+ネイティブチェック

森林環境学、社会学、人類学、環境学など異なる研究分野の研究者13名が各章を執筆した壮大な一冊。各分野の専門領域に通じた 翻訳者チームが対応し、執筆者の意図を忠実に反映するのはもちろんのこと、学術書として耐えうる英語 の表現力と読みやすさを追求しました。英訳書は欧米やアジアで発売

福島県立医科大学・民報印刷 様
日英翻訳事例2福島県立医科大学様
  • サービス名:日英翻訳
  • 文字数:240,000文字
  • 翻訳工程:翻訳+クロスチェック+ネイティブチェック

東日本大震災下における福島県立医科大学の活動記録集。被ばく医療や災害マネジメントの論文、大 学病院に所属する職員や医師による活動の手記を後生に正しく伝えるため、複数名が300以上のページをくまなくチェック、正確さを確保しました。

株式会社KADOKAWA 様
日英翻訳事例3株式会社KADOKAWA(旧角川マーケティング)様
  • サービス名:英日翻訳
  • 文字数:230,000単語
  • 翻訳工程:翻訳+クロスチェック

年に一度発行される「ギネスブック」。日本でも老若男女問わず幅広い世代に親しまれているベストセラー書籍を翻訳しました。。14人体制で20万語以上を約1ヶ月で翻訳、「数字の正確さと読みやすさを兼ね備えた仕上がり」との評価をいただきました。

その他の書籍翻訳・校正 主な実績

著者 書籍の内容(分野)
関西学院大学 企業経営におけるグループ・ダイナミックス的アプローチ
旭川医科大学 循環動態の監視
立命館大学 経営管理と経済学
国立民族学博物館 修士課程のための教材
立命館大学 企業経営史
東京大学 学生のための生殖生物学
九州大学 環境バイオテクノロジーにおける好熱性細菌
国立民族学博物館 生物学理論
立命館大学 地域開発の要因における日本的視点
早稲田大学 近代経済学
京都大学 外国人家庭内労働者のケア
東京大学 インドの経済成長






お気軽にお問い合わせください

toiawase@crimsonjapan.co.jp

翻訳会社クリムゾン インタラクティブ ジャパン ホームページ