英語翻訳会社・英語翻訳・英訳サービス・英訳・和訳・英語翻訳サービス会社 クリムゾン インタラクティブ ジャパン
翻訳会社・翻訳サービス・技術翻訳・翻訳業者

高品質な翻訳サービス・技術翻訳・翻訳会社・翻訳業者

  • 見積もりは無料ですか?
  • 支払い方法について教えてください。
  • 対応可能なファイルは何ですか?
  • どのような言語に対応していますか?
  • トライアル翻訳はやっていただけますか?

書籍翻訳・書籍校正

当社では、これまで数多くの学術文献や書籍をお任せいただいております。幅広い学術・産業分野において、お客様が求める高度な専門性に対応できるスタッフが、書籍等の翻訳をがっちりサポート致します。

翻訳工程の例

多くの方の目に触れる書籍などの出版原稿は、当社にて最大限の注意を払い、翻訳を行います。お客様のご予算や希望納期によって、 翻訳工程を柔軟に組み立てます。たとえば、ご予算が限られているときには、ネイティブチェック工程を通常2回のところを1回にす るなどの調整を行います。一度、当社の営業スタッフまでお気軽にご相談ください。ここでは、よくある書籍翻訳の工程例を紹介し ます。

出版物向け翻訳工程の例1
翻訳者
クロスチェッカー
お客様
いったん納品
(中間レビュー)
ネイティブチェッカー

出版物向け翻訳工程の例2
翻訳者
クロスチェッカー
ネイティブチェッカー
お客様
お客様による
レビュー
翻訳者
ネイティブチェッカー
訳文の修正


書籍翻訳の実績例

事例1 日英翻訳東京大学出版会様
複数の研究領域を横断する学術書。高度な英語表現が成功の鍵!
日英翻訳事例1東京大学出版会様
  • サービス名:日英翻訳
  • 文字数:230,000文字
  • 書籍名:「Collaborative Governance of Forests Towards Sustainable Forest
     Resource Utilization」
  • 翻訳工程:翻訳+クロスチェック+ネイティブチェック
  • 分野:森林環境学、社会学、人類学

環境学、社会人類学など異なる研究分野を横断、国内外の研究者総勢13名が各章を執筆した壮大な一冊。各分野の専門領域に通じた 翻訳者チームが対応し、執筆者の意図を忠実に反映するのはもちろんのこと、学術書として高度な読者層の講読に耐えうる高い英語 の表現力と読みやすさを追求しました。英訳書は欧米やアジアで発売。



翻訳チームだけではなく、営業担当の方やカスタマーサービスの方など大勢の方に支えられました。翻訳者の方が元の日本語の意図をうまくくみ取ってくださっていると感じました。 日本語としても読みづらくわかりにくい部分を、見事に意訳していただきました。(井上真教授、東京大学大学院農学生命化学研究科)

10以上もの章からなるうえ、章ごとに執筆者が異なり、複数の領域を横断するものでしたで、かなり難しい翻訳だったと思いますが、きちんと対応していただいたと思います。 ネイティブチェッカーが実に丁寧にたくさん添削してくださっているのにはビックリしました。手抜きがないという感じがしました。(田中求准教授、九州大学)



事例2 日英翻訳福島県立医科大学様
震災下における大学病院の手配。正確な翻訳が成功の鍵!
日英翻訳事例2福島県立医科大学様
  • サービス名:日英翻訳
  • 文字数:240,000文字
  • 書籍名:「いのちの最前線」
  • 翻訳工程:翻訳+クロスチェック+ネイティブチェック
  • 分野:医学、看護学

東日本大震災下における福島県立医科大学の活動記録集。被ばく医療や災害マネジメントの論文なども含まれるものの、大部分が大 学病院に所属する職員、医師、看護婦や研究生たちが、震災下の福島でどのような気持ちでどのような活動に従事したかを振り返っ て書き綴った手記。歴史の目撃者たちの証言を後生に正しく伝えるため、何度も翻訳をチェックして正確さを確保しました。



一緒に仕事を進めさせていただく中でとても安心感がありました。確かなお仕事をしてくださる所をネットで検索していたところ、クリムゾンインタラクティブにたどり着きました。ホームページの内容はわかりやすく、料金的にもしっかりしていました。初めての英語版書籍制作という緊張の日々の中で、様々な面でサポートしていただき、心からお礼申し上げます。短い期間の中で契約以上のチェックをしていただき、福島県立医科大学様も大いに満足しています。快く引き受けてくださったスタッフの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。(民報印刷 吉田淳子様)



事例3 英日翻訳株式会社KADOKAWA(旧角川マーケティング)様
数字の正確さが重要なベストセラー書籍。豊富な経験とチーム力が成功の鍵!
日英翻訳事例3株式会社KADOKAWA(旧角川マーケティング)様
  • サービス名:英日翻訳
  • 単語数:230,000単語
  • 書籍名:「ギネス世界記録2011」「ギネス世界記録2012」
  • 翻訳工程:翻訳+クロスチェック
  • 分野:森羅万象ありとあらゆる分野

年に一度発行される「ギネスブック」。日本でも老若男女問わず幅広い世代に親しまれているベストセラー書籍ですが、イギリスで出版されたオリジナル版の邦訳を担当しているのもクリムゾンです!(2011,12年度版)。ギネスブックにおいて何よりも大事なのは「数字の正確さ」。世界一を証明する記録の数字が間違っていると、本としての信頼は失われ、記録保持者にも迷惑をかけてしまいます。「20万語以上の英日翻訳を約1ヶ月という短納期で仕上げながら、数字の正確性と書籍としての読みやすさを両立する」という課題に対し、クリムゾンは翻訳チームやカスタマーサポートが一体となって取り組みました。



納期・品質共に満足しています。(株式会社KADOKAWA様)



約1ヶ月という短い納期に、優秀な翻訳者14名で膨大な量の索引ページを日本語に翻訳し、ページ番号をあいうえお順に並べ直しました。例えば英語で「Olympic」は、日本語に翻訳すると「オリンピック」にもなるし「五輪」にもなる。その単語が本編の中ではどのように訳されているかを調べ、もし別々の表現があれば直しました。同様の変更を20万語すべてに対応し、「数字の正確性」と「書籍としての読みやすさ」を両立させた仕上がりになりました。



事例4 英日翻訳東京大学出版会様
幅広い読者にも読みやすい専門書。綿密に計算された作業体制が成功の鍵!
日英翻訳事例4東京大学出版会様
  • サービス名:英日翻訳
  • 単語数:81,156単語
  • 書籍名:「顧みられない熱帯病 グローバルヘルスへの挑戦」
  • 翻訳工程:翻訳+クロスチェック+ネイティブチェック
  • 分野:医学

本書はもともと英語であり、当社クリムゾンでは、英語から日本語への翻訳を担当しました。お客様からのご要望は、「専門用語だらけの専門書でありつつも、いま話題を集めているトピックなので、専門外の一般読者にも広く読んでほしい」という難しいものでした。お客様のリクエストに応えるため、弊社では3名の翻訳スタッフを起用。まず「翻訳者」が翻訳を行った後で、「校正者」が訳抜けや誤訳がないかをチェックし、最後に「編集者」が文章を読みやすく整えるという作業体制で臨みました。



専門用語だらけの専門書でありつつも、いま話題を集めているトピックなので、専門外の一般読者にも広く読んでほしいという要望を出していました。専門的な内容が多いところ、分野外の皆さんにも大変に判りやすく翻訳していただき感謝致しております。(北潔教授 東京大学大学院医学研究科)




書籍校正の実績例

事例 1 英文校正南山大学 願興寺様
著者の長年の研究と思いが詰まった一冊。チームときめ細かい調整が成功の決め手。
  • サービス名:英文校正
  • 単語数:約50,000単語
  • 書籍名:「WHAT makes Toyota different from others?」
  • 校正レベル:ノーマル英文校正 + あんしん保証
  • 分野:企業経営

38年間トヨタに勤務し、今は南山大学のビジネス研究科で教鞭を執る教授の著者が、トヨタ自動車の強さの秘訣に迫った一冊。かんばん方式やカイゼンなどトヨタが編み出したいわゆるトヨタ生産方式は、今や業種を問わず世界中の生産現場で実践されています。その生産システムを有効に運用するために、トヨタはどのような人事制度を採り入れ、労務管理のありかたをどのように工夫しているのでしょうか。長年トヨタに勤めた元トヨタマンだからこそ知る「トヨタの内側」が、研究者ならでは洞察に富んだ視点から解き明かされます。



今回、本を著すに当たっては、トヨタ生産システムの有効性を支える人事・労務管理そしてその公正性を担保する労使関係、そしてそれらシステムにより醸成される、厳しさの中にも温かくかつ健全で強い生産現場を基盤としたフェアーな競争理念について、本書が広く産業、社会からの正しい理解と支援の拡大に寄与できればと願っておりました。 出版に際しましては、方々とのきめ細かなご調整をはじめ、何かとお気遣いご支援いただきました。また、非常に短い納期にもかかわらず、快く最後までかつ我慢強くご協力ご支援をいただきまして、大変ありがとうございました。 おかげさまで、何とか目標の期限内に出版することができました。これも貴社のご支援の賜物と、心より感謝しております。 本書が多くの方のお役に立つことができればと願っております。 (南山大学 願興寺教授)



お客様ご自身の日程と、お客様と出版社側との作業日程を踏まえて、弊社校正チームの作業スピード等を調整・勘案し、事前に大枠のスケジュールを立案しました。また、一次納品後のお客様の修整を再校正する「あんしん保証」(オプション)を活用していただく際の期間も考慮して、日程を組み立てました。そんなきめ細かい日程調整が、限られた時間内でお客様が求める英文の品質と完成度を実現できた一つのカギになったようです。
また、校正作業そのものについても、「通常の校正サービス」での校正者へのQ&Aを通じて適切な表現をブラッシュアップしていく作業工程だけでなく、お客様と相談しまして、「プルーフリード」という最後に全体の確認と校正を行う作業工程をあらためて行いました。お客様に「プルーフリード」という工程の意味を理解していただけたことが何よりも一番の勝因だと思うのですが、今回のようなボリュームの大きな書籍においては、それぞれの作業工程を丁寧に行うことが、大事な著書の英語版を品質の高いものにする上で非常に有効だったと思います。



その他の書籍翻訳・校正 実績リスト

著者 書籍の内容(分野)
関西学院大学 企業経営におけるグループ・ダイナミックス的アプローチ
旭川医科大学 循環動態の監視
立命館大学 経営管理と経済学
国立民族学博物館 修士課程のための教材
立命館大学 企業経営史
東京大学 学生のための生殖生物学
九州大学 環境バイオテクノロジーにおける好熱性細菌
国立民族学博物館 生物学理論
立命館大学 地域開発の要因における日本的視点
早稲田大学 近代経済学
京都大学 外国人家庭内労働者のケア
東京大学 インドの経済成長






翻訳会社クリムゾン インタラクティブ ジャパン ホームページ


翻訳対応可能言語