法人お問い合わせ お見積もりはこちら
月-金10:00-19:00
050-6861-4504
翻訳会社・翻訳サービス・技術翻訳・翻訳業者

Afcons様

Afcons社は、Shapoorji Pallonjiグループ傘下のインドで最も急成長を遂げるインフラ企業の1つで、世界中で複雑で困難なプロジェクトを遂行しています。今回、同社では各国市場へのアウトリーチを強化するためのウェブサイト・ローカライズをクリムゾンにご依頼いただきました。

クリムゾンにて、日本語、アフリカのフランス語、ラテンアメリカのスペイン語という3つの言語で、ウェブサイトのローカライズ、SEO対策、動画字幕制作、キャプション制作、音声トラックの翻訳と編集を行いました。

プロジェクト概要
  • サービス名: ウェブサイトのローカライズ
  • 言語:英語から、日本語/アフリカのフランス語/ラテンアメリカのスペイン語の3言語
  • サービス:ウェブサイト翻訳+キーワード翻訳と最適化+キャプション制作、動画字幕、サウンドトラックの翻訳と編集
  • 単語数 39,000単語 ~ 13,000単語
  • サイト: https://www.afcons.com/en
  • 業界:インフラ開発
ウェブサイト翻訳

Alconsとそのご依頼内容について

Afcons社は、150年以上の歴史を持つShapoorji Pallonjiグループの企業で、世界各地で複雑で困難なプロジェクトを手がけてられています。インドでも最も急成長を続けるインフラ企業の1社で約3億ドルの機材を保有。アジア、アフリカ、中東の22カ国以上でプロジェクトを展開しており、米国のEngineering News-Record(ENR)の最新ランキングによると、海洋土木・港湾建設部門で第7位、橋梁部門で第13位にランク付けされています。また、国際的・世界的な請負業者のトップ150にも入っており、インド国内では、海洋土木、液化天然ガス関連施設、地下鉄敷設の分野でリーダー的存在となられています。また、建設業界の企業としては初めて、Most Admired Knowledge Enterprise(MAKE)Awardを2016年と2017年に、その後継であるMost Innovative Knowledge Enterprise(MIKE)Awardを2018年、2019年、2020年に、グローバル、アジア太平洋地域、インド国内の各レベルで賞を受賞されています。

Afcons社は、英語版の新規ウェブサイトをゼロから構築するプロジェクトのため、ウェブデザインを外部のデザイン会社に発注。同時に、新しいサイトを日本語、アフリカ大陸のフランス語、ラテンアメリカのスペイン語の3言語にローカライズすることをクリムゾンにご依頼いただきました。

クリムゾンの挑戦

オーディオ・動画など複雑な要素のある多角的なサイトのローカライズ

Afcons社は、新規の英語版サイトを制作中で、ウェブデザイナーがプロジェクトをご担当されていました。サイトのワイヤーフレームがデザイン重視であったため、ローカライズは容易ではありませんでした。求められたのは、日本語、アフリカ大陸のフランス語、ラテンアメリカのスペイン語という3つの言語へのローカライズ、SEO対策、動画字幕制作、キャプション制作、サウンドトラックの翻訳と編集でした。そのためSEO、翻訳、オーディオと動画のローカライズなどについての専門知識を持つスタッフを集めました。

三位一体のアプローチ

ウェブデザイナーが関わるプロジェクトのため、コミュニケーションとプランニング、コーディネーションを効率的に行い、Afcons社と外部Webデザイナー、クリムゾンの3者間でシームレスに情報共有することが必要でした。情報のギャップや要件に関する誤解をないようにし、スコープクリープ(プロジェクト要件の変更)によるコスト変動についても随時お客様に報告する必要がありました。

非常に要素の多いローカライズ

デザイン重視の本プロジェクトでは、オーディオと動画を含め、ローカライズすべき要素が非常に多くありました。クローズドキャプションと字幕の制作、サウンドトラックとボイスオーバー、ビデオの編集などを行い、それらをそれぞれの言語版サイトに組み込むために、最高の技術を持ったチームが必要となりました。また、英語版サイトも制作途中であったため、随時、新しいビデオクリップが送られてきました。また、COVID-19の最新情報なども次々にサイトに追加され、プロジェクトのスタート時点にはなかった要素をローカライズして多言版サイトに組み入れる必要があったため、作業は複雑になりました。

各地域の顧客層に自然に受け入れられるためのニュアンス

オーディオや動画を含めたローカライズを行ったこのプロジェクトでは、英語から各言語への単なる翻訳ではなく、各地域のネイティブが一から制作した情報に見えるよう配慮がなされました。プロジェクトでは、文字情報の他、画像に紐づけられた情報、ビデオの言語を、トーンとスタイルを維持しながら、それぞれの地域に暮らす顧客層、ネットユーザーに自然に受け入れられるようローカラライズを行いました。

クリムゾンのソリューション

クリムゾンにて、日本語、アフリカ大陸のフランス語、ラテンアメリカのスペイン語にウェブサイトをローカライズし、SEO対策、動画とサウンドトラックの翻訳、字幕・キャプション制作、編集を行いました。

私たちは、以下のような取り組みにより、お客様のご要望にお応えしました。

翻訳および動画編集のノウハウ

プロジェクトは、いくつかの段階に分けて進めていきました。まず、日本語版の翻訳・ローカライズを完成させ、次にアフリカ大陸のフランス語、そして最後にラテンアメリカのスペイン語を完成させました。サイト本文の翻訳、キーワードの翻訳と最適化、動画の字幕制作、音声の翻訳と編集など、多くの要素があったため、土木・建築・インフラ分野の専門知識を持つ翻訳者や校正者に加え、マルチメディアのローカライズを専門とするオーディオ・ヴィジュアルの編集チームを精選しました。

精度の高いポストプロダクション

プロジェクトでは、マルチメディアに関わる作業が多く、プロジェクト開始時に受け取った以外にも、新しい動画ファイルのローカライズ作業が随時発生していました。そして、すべての動画ついて、それぞれの言語版サイト用に字幕と音声の統合を行う必要がありました。動画に関しては、字幕や音声の表示・再生のタイミングにチェックし、細かい調整を行いました。こうした作業工程を、事前に立てた計画に基づき遂行することで、各言語版で、最高品質のマルチメディアを制作することが可能になりました。

二重の品質チェック

クリムゾンではローカライズにおいて品質を最も重視しています。このプロジェクトでは、文字情報のローカライズと音声・動画のローカライズそれぞれのために、チェックのプロセスを二重に展開する必要がありました。文字情報のローカライズは、翻訳、編集・校正、ネイティブチェッカーによるチェックという工程で作業を行い、動画の字幕や音声などのマルチメディアコンテンツに関しても、対象地域の人々にとって自然に受け入れられるものなのか、トーンやスタイルの一貫性が保たれているかを徹底的にチェックしました。

緊密なチームワークによる質の高いウェブ制作

今回のプロジェクトでは非常に充実した成果を残すことができ、Afcons社には素晴らしい仕上がりだとお褒めの声をいただきました。成功の要因は、私たちがプロジェクトの全体像をしっかりと把握し、Afcons社およびウェブデザイナーとの間で、緊密に調整やコミュニケーションを取りながら、プランニングを行ったことなどが挙げられます。また、複数の関係者とのやり取りが発生することで時間が掛かりましたが、その中で、クリムゾンのプロジェクトマネージャーは効率的に進行を管理し、プロジェクトを成功に導きました。また、複数の関係者とのやり取りが発生することで時間が掛かりましたが、その中で、クリムゾンのプロジェクトマネージャーは効率的に進行を管理し、プロジェクトを成功に導きました。

プロジェクト概要

  • 複雑なローカライズの遂行
  • 専門性を活かしたウェブサイトのローカライズ、SEO対策、動画の字幕・キャプション制作、音声の翻訳と編集
  • 二重の品質チェックによる、各地域のユーザーに受け入れられるサイト構築
  • Afcons、ウェブデザイナー、クリムゾンの三社の、複数チームによるシームレスなコラボレーション


お気軽にお問い合わせください

toiawase@crimsonjapan.co.jp

翻訳会社クリムゾン・ジャパン ホームページ