法人お問い合わせ お見積もりはこちら
月-金10:00-19:00
050-6861-4504
翻訳会社・翻訳サービス・技術翻訳・翻訳業者

Discovery Education

高校卒業までの教育を支えるデジタルカリキュラムの世界的リーダーDiscovery Education

1か月平均200本以上の動画、10万語を超えるコンテンツのローカライズ、字幕制作、動画の吹き替え、スクリーンテキストの作成・翻訳をクリムゾンが提供

プロジェクト概要
  • サービス名: デジタルカリキュラム各種コンテンツおよび字幕、吹き替え、スクリーンテキストの作成およびローカライズ
  • 言語: 英語からブラジル・ポルトガル語
  • 単語数: 1か月あたり10万単語以上
  • サイト: https://www.discoveryeducation.com/
  • 分野: eラーニング
ディスカバリーエデュケーション eラーニングソリューション

お客様について

Discovery Educationは、K-12、つまり幼稚園から高校卒業までの教育期間におけるデジタルカリキュラムのリソースで世界をリードする企業です。高評価を得ているデジタル教科書や、質の高いコンテンツ、そして教師が参加するものとしては最大の学習コミュニティにより、生徒と教師、双方の生涯にわたる学習を支えています。

世界各国の教育現場へのサービス:

Discovery Educationのサービスは米国全教室の約半数、イギリスの小学校の約半数をはじめ、世界140か国以上に提供されており、その利用者は実に教師450万人、生徒4500万人を超えています。

教えるため、学ぶためのプログラム:

権威ある賞に輝くカリキュラムリソースとダイナミックな研修プログラムによって K-12に関わる教育者をサポートし、生徒たちの学習意欲向上に貢献されています。

今回、Discovery Educationは、英語のデジタルカリキュラム全体のブラジル・ポルトガル語へのローカライズを計画されていました。対象は、教室で使用されるコンテンツ、画像、ビデオ、字幕、スクリーンテキストなどです。10万単語以上の翻訳に加え、およそ200本の動画の吹き替えやスクリーンテキストの編集などが必要でした。細かくスケジュールを組むことで期限内にローカライズを完了し、ターゲット市場で予定通りに教育カリキュラムをローンチする必要がありました。

クリムゾンの挑戦

画像、動画、字幕、スクリーン上のテキストなど、デジタルカリキュラムのローカライズ

デジタルコンテンツのローカライズには他にはない難しい課題があります。翻訳、吹き替え、スクリーンテキストの編集、字幕の校正、ビデオ編集など、ローカライズすべきコンテンツは、アプリケーションのさまざまなセクションに分散しており、相互にリンクづけられていたため取りこぼしのないよう細心の注意を払いました。翻訳とポストプロダクション作業の後、最終的なチェックを、コンテンツ全体を通して行いました。そして Discovery Education のご担当者様にも品質チェックを行っていただいた上で、しかるべきセクションに反映していきました。

動画と字幕の編集、スクリーン上のテキストの編集に必要な専門スキル

プロジェクトの要の一つは、翻訳後に行う動画とスクリーンテキスト、字幕の統合でした。対象となる動画が1000本以上あったため、クリムゾンの制作チームには、動画編集や加工に関する十分な知識と経験が求められました。スクリーンテキストの配置や加工も重要で、同様に高いスキルをもったスタッフが必要でした。

非常にタイトなスケジュール

プロジェクト完了までのスケジュールは、非常にタイトでした。幅広い作業が並行して行われるため、品質チェックと最終調整が期限までに行われるよう、綿密な計画を立て、細かいスケジュール組みを確実に実行に移しました。そして、月平均10万単語以上のローカライズ、230以上のデジタルコンテンツの完成を実現したのです。

品質チェックご担当者様からの変更要請の反映

本プロジェクト実施にあたり、Discovery Educationには、社内で品質チェックのご担当者を選任いただきました。ブラジル・ポルトガル語に通じ、ジャーナリスト・編集者としての経験を持つ品質保証責任者がローカライズされた内容を細かくチェックし的確な指示を出してくださったのです。最終的な決定権を持つのはお客様ですから、クリムゾンのチームはその要請を漏らすことなく反映していきました。また、品質保証チェックの際に持ち上がった修正・変更点に関しては、24時間以内の即時の対応が求められました。

クリムゾンのソリューション

Discovery Educationのデジタルカリキュラムを短時間でブラジル・ポルトガル語にローカライズ。クリムゾンには、期限内に、全てのコンテンツを現地版製品プラットフォームに統合することが求められました。全てのご要望に対応するため、以下のようなソリューションを提供しました。

プロジェクトに合わせた翻訳プロセス:翻訳→お客様の品質チェック→吹き替え→最終アップロード

クリムゾンでは、お客様の必要とする各サービスを分類し、同時並行で進めることで、膨大な分量の作業をスピーディーにこなしていきました。プロジェクトでは、翻訳、吹き替え、スクリーン上のテキストの編集、字幕チェック、ビデオ編集などを行いましたが、最初に翻訳作業を完了し、その後、お客様の品質チェックを経て、吹き替えやビデオ編集などのスタジオ業務行いました。そして、最終的な品質チェックの後、統合したコンテンツを生徒が利用するアプリケーションに反映させました。

ローライズチームとデジタルコンテンツ制作チームの共同作業

ローカライズチーム、そしてデジタルコンテンツ制作チームが緊密に協力して作業を行いました。クリムゾンの社内専門チームが、テープ起こし、吹き替え収録、キャプション/字幕制作などを担当。テキスト、画像、ビデオ、ポッドキャスト、オーディオブックを含むすべてのコンテンツはデジタルコンテンツの専門スタッフが編集しました。そして音声、動画、スクリーン上のテキストの用語統一を確認し、訳文はお客様のご要望に沿ったトーンやスタイルに合わせました。

お客様からの修正要請を24時間以内に反映

お客様であるDiscovery Education側に、品質チェックご担当者を選任いただいたおかげで、ワークフロー全体がシームレスかつ迅速になりました。担当の方には、更新点や修正点を毎日、複数回まとめて提供いただきました。それらを受け取り次第、作業可能なタイムゾーンの翻訳者に依頼し、微細な変更であれば数時間以内、大幅な変更では最大24時間に内容を変更しました。動画や吹き替えについても、問題を避けるため、あらかじめ訳文をDiscovery Educationの品質チェック担当者に確認していただきました。最終承認をいただいた上で音声録音を行い、動画とスクリーン上のテキストをアプリケーションに統合しました。

Discovery Educationの制作進行チームと品質チェッカー、クリムゾンのローカライズチームとポストプロダクションチームの24時間体制の協働

このような大規模なプロジェクトでは、依頼主とローカライズを請け負う私どもとの間のコミュニケーションが非常に重要です。クリムゾンでは複雑な案件にも対応できるプロジェクトマネージャーを選任し、Discovery Education側のプロジェクト管理チーム、翻訳者・校正者、制作スタッフの間のリアルタイムコミュニケーションを管理していきました。更新点を逐次、担当者に共有し、内容を把握した上で反映できるようにしました。Slackなどのコミュニケーションツールを活用したほか、お客様とのミーティングは毎週行いました。またDiscovery Educationの勤務時間に対応が可能なタイムゾーンのブラジル・ポルトガル語翻訳者・校正者を採用しました。これにより、お客様に対し24時間体制でプロジェクトを進行し、ハイクオリティな翻訳を短いスケジュールで提供することが可能となりました。

文字通り、24時間体制でお客様のデジタルカリキュラムのローカライズを行ったのです。プロジェクトの各段階でお客様にご満足いただけるよう、お客様と足並みをそろえながら精緻なプロジェクト管理を行い、結果的に継続して大きな案件をお任せいただくことができました。

プロジェクト概要

  • ローカライズ、字幕作成、吹き替え収録、スクリーンテキストの編集、マルチメディアコンテンツの統合を含む大規模プロジェクト
  • ローカライズスペシャリストとデジタルコンテンツスペシャリストによる共同作業
  • お客様の厳格な品質チェックプロセスへの対応
  • 24時間体制、リアルタイムでお客様のニーズに対応する効果的なプロジェクト管理
お客様のコメント 

文章や字幕、スクリーンテキストの翻訳、吹き替えなど様々な要素があり、それらマルチメディアコンテンツを製品プラットフォーム上に統合しなければならない複雑なものでしたが、クリムゾンは、お客様にご満足いただけるクオリティで厳しい納期に対応しました。



お気軽にお問い合わせください

toiawase@crimsonjapan.co.jp

翻訳会社クリムゾン・ジャパン ホームページ