法人お問い合わせ お見積もりはこちら
月-金10:00-19:00
050-6861-4504
翻訳会社・翻訳サービス・技術翻訳・翻訳業者

GigaDevice

最先端のメモリ技術とICソリューションを提供するファブレス企業
半導体技術の先駆的企業でフラッシュメモリの年間出荷台数10億台超、業界第3位のGigaDevice。クリムゾン・ジャパンではその英語版ウェブサイトの中国語へのローカライズを支援しました。

案件概要
  • サービス内容: WEBサイトのローカライズ
  • 言語: 英語から中国語
  • 単語数: 62,052単語
  • ホームページ: https://www.gigadevice.com/zh-hans/
  • 分野: メモリテクノロジーとICソリューション
GigaDevice

背景

GigaDeviceは2005年にシリコンバレーで創業し、先進的なメモリ技術とICソリューションを提供するファブレス企業です。同社は高性能フラッシュメモリや32ビットMCU製品を幅広く提供しており、2016年に上海証券取引所でのIPOを成功させています。また、SPIを採用したNOR型フラッシュメモリの草分け的存在であり、現在、業界で世界第3位にランク付けしており、毎年10億台以上を出荷しています。同社は、自社サイトの中国語へのローカライズを検討するにあたり、WPMLプラットフォームを使ってプロジェクトを実施できるパートナーを探していました。サイトに掲載されているのは主に製品情報や技術情報で、それらが中国語で正しく表示される必要がありました。

課題

大量のファイルの処理と統合

プロジェクトの課題のひとつは大量のファイルの処理でした。ファイル総数は3,274。単語数自体はそれほど多くはありませんでしたが、翻訳後にクライアントのWordPressサイトに、この膨大な数のファイルを流し込まなければなりませんでした。作業は、WPMLプラグイン等のツールを要する複雑な工程でした。

WebプラットフォームWordPressの使用

プロジェクトではWordPressが使われました。WordPressは、Webサイトのローカライズでは比較的よくつかわれるオープンソースプラットフォームです。GigaDeviceから英語版サイトへのアクセス権を得て、クリムゾン・ジャパンでは翻訳した内容がサイト上の適切な位置に確実に表示されるように中国語版を作成しました。クリムゾン・ジャパン独自の技術をサイトのCMS(管理・更新システム)とプラグインに統合し、シームレスなローカライズを実現しました。

複雑なチェックプロセスへのGigaDevice側の積極的な参加

GigaDeviceは、ローカライズされたコンテンツのページ単位でのチェックを希望していましたが、それをかなえるためには、WordPressのプラットフォームの制限があるため作業工程は複雑にならざるを得ませんでした。また、サイト開発のための代理店も指定していたため、代理店とGigaDeviceの2社へ同時に対応し、すべての要求と期待に応える必要がありました。

どのように課題を克服したか

クリムゾン・ジャパンでは、GigaDeviceが国境を越えて新たなマーケットへと進出し、新規マーケットの人々の共感を得られるように、同社の製品・サービスをお伝えするサポートを行いました。以下に挙げるような取り組みを通じ、お客様のニーズにお応えしました。

多言語サイトに対応した技術を駆使し、膨大なコンテンツを統合

翻訳後にGigaDevice WordPressサイトに大量のファイルを送るため、WPMLプラグイン/ダッシュボードを介し、対応する箇所に翻訳を配置する技術を用いました。これによりサイトの内容と、クリムゾン・ジャパンの翻訳管理システムとの間でのシームレスやり取りも可能になりました。また、手動での操作なしに、対応するセクションも自動で生成されます。この方法により、GigaDevice側にもアップロードされたコンテンツを迅速にチェックいただけました。

半導体技術の専門知識を持つ翻訳・校正者がローカライズを担当

このプロジェクトの要は、半導体技術の専門知識を持つ翻訳者・校正者の選任を選ぶことでした。クリムゾン・ジャパンでは、プロジェクトごとにふさわしい翻訳者・校正者の候補を自動的にリストアップする自社開発ツールを使用しています。プロジェクト管理システムに組み込まれたアルゴリズムに基づいて、それぞれの分野を熟知した最もスキルの高い候補者たちを選出します。このプロジェクトでは、メモリ技術とICソリューションの専門知識を持つ担当者候補を選び出しました。

専門知識を持つ中国語ネイティブ担当者による最終チェックと仕上げ

本案件では、作業途中でお客様をはじめ複数の関係者がチェックを行ってきており、そうしたフィードバックをすべて反映し、かつ品質の高い最終版に仕上げる必要がありました。ですから、経験豊富なレビュアーに、第三者的な視点で包括的な品質評価を行ってもらい、そのフィードバックを元に最終調整を行いました。その後、公開準備が整った中国語版のコンテンツを、WPMLプラグインを使いWordPressサイトに自動アップロードしました。

シンプルで効果的なチェックプロセス

お客様による翻訳のチェックをやりやすくするために、私たちは、WordPressから抽出したすべてのファイルから、サイトの内容を2か国語版で文書を用意しました。GigaDeviceチームには、これに基づいて、コンテクストに即した修正点などをフィードバックしていただき、クリムゾン・ジャパンがそれを反映させるというプロセスを取りました。GigaDeviceは、中国版サイトの開発を外部業者に委託していましたが、クリムゾン・ジャパンはこの業者とも緊密に連携し、同社の提示した期限内にコンテンツのローカライズを行いました。

このプロジェクトで達成したこと

  • Webサイトのローカライズのワンストップでの提供
  • WordPressに対応したローカライズ
  • 製品情報と技術情報の正確で一貫性のある翻訳
  • 複数の関係者が関わるプロジェクトのシームレスな管理


お気軽にお問い合わせください

toiawase@crimsonjapan.co.jp

翻訳会社クリムゾン・ジャパン ホームページ