日英・日中・日韓翻訳 クリムゾン インタラクティブ ジャパン
翻訳会社・翻訳サービス・技術翻訳・翻訳業者

お知らせ

2017.8.02翻訳会社・翻訳サービス・技術翻訳・翻訳業者

英語指導のプロによる新企画!エナゴアカデミー内にQ&Aフォーラムを新設

ask-english-expert

英文校正・校閲エナゴは8月2日、研究者向け情報ポータルサイト「エナゴ学術英語アカデミー」内に新コーナー「教えてパケット先生!学術英語Q&A」(https://www.enago.jp/academy/ask-english-expert/)をオープンしました。

これは研究者が抱える学術英語に関する質問や悩みにネイティブが答える、インタラクティブなコーナーです。回答するのは京都大学で長年教鞭を取ってきた学術英語の専門家・グレン・パケット氏!「英語プレゼンのポイントって?」「この表現で合ってる?」など、英語学習に関して気になる内容をオンライン上のフォームにご入力いただくと(アカウントを作成すると、質問が可能になります)、パケット氏がずばり回答します。

【これまでに寄せられた主な質問】

  • プレゼンテーション資料での冠詞の省略について
  • approximately と substantiallyのニュアンスの違い
  • 「結果」という単語の状況に応じた使い分けの方法

皆様の英語学習に、ぜひお役立てください。

グレン・パケット氏について
イリノイ大学物理学博士課程修了。1992年に初来日し、1995年から国際理論物理学誌Progress of Theoretical Physicsの校閲者を務める。京都大学基礎物理研究所に研究員、そして京都大学物理学GCOEに特定准教授として勤務し、京都大学の大学院生に学術英語指導を行う。著書に『科学論文の英語用法百科』(京都大学学術出版会)。Paquette Research 代表。


ニュース一覧へ戻る



翻訳会社クリムゾン インタラクティブ ジャパン ホームページ


翻訳対応可能言語