日英・日中・日韓翻訳 クリムゾン インタラクティブ ジャパン
翻訳会社・翻訳サービス・技術翻訳・翻訳業者

お知らせ

2018.2.19翻訳会社・翻訳サービス・技術翻訳・翻訳業者

英文校正・校閲エナゴが「n+iコンソーシアム」と論文作成・著者支援で連携

2018年2月19日、「n+iコンソーシアム」が、英語を母国語としない世界中の研究者向けの学術論文著者支援サービスで業界をリードする「英文校正・校閲エナゴ」との連携を発表しました。

n+iコンソーシアム」は、50以上の工学系大学院と工学分野のさまざまな専門トレーニングプログラムをつないでいる非営利の共同体(コンソーシアム)です。このコンソーシアムには、3万人を超える工学系の学生とフランスの40都市、18地域以上に点在する250の研究室が参加しており、現在、科学や工学を学ぶ学生およびフランスで修士または博士を習得したいと望んでいる若手エンジニアを支援する工学系ネットワークとしては、フランス最大の規模となっています。

n+iコンソーシアムの事務局長 Georges Santini氏は、「国際的なキャリアをつけたいエンジニアのためのトレーニングに特化し、成功に導くために必要なあらゆることを網羅したプログラムを作り上げました。似たようなものに、修士課程に在籍中または卒業した後、最終的には博士課程に進みPhDを習得したいと考えている学生向けの『FIER-DOC French Innovative Experience in Research』というプログラムがあります。」、「私たちは、国際化は重要であり、世界中の最新の研究成果を出版するにあたって高等教育が担う役割が増加していると考えています。そのため、私たちとエナゴが協力関係を構築できたことにより、学生への支援強化に留まらず、すべての若手エンジニアにフランスで貴重な体験をしながら国際的な研究に従事する機会を与えることができることを大変喜ばしく思っています。」と述べています。

また、エナゴのグローバルオペレーションの統括責任者Rajiv Shirkeは「n+iコンソーシアムと協力し、研究トレーニングイニシアチブが成功への架け橋となる手助けができることは光栄です。エナゴは、この協力関係を通して、若手工学系研究者が完璧な研究論文を準備・提出する支援を行うという有益な役割を担っていきます。エナゴの研究論文作成支援サービスは、影響力の高い研究論文の出版を促進するだけでなく、校正の段階で個々の著者の需要に応じたきめ細やかなサポートをご提供します。」と話しています。

英文校正・校閲エナゴについて
英文校正・校閲エナゴは、学術研究論文に特化したトータルソリューションサービスを提供しています。専門性と品質を重視したエナゴのサービスは、世界の研究団体や研究者の皆様から信頼をいただいており、2005年にサービスを開始して以来、125カ国以上の国で200万人を越える論文著者様の学術研究におけるコミュニケーション力の向上と出版をお手伝いしてきました。世界の著名な学術出版社や学会、大学が英文校正エナゴを推薦業者として登録してくださっています。東京、ソウル、北京、上海、イスタンブール、ニューヨークに拠点を置き、各地のチームがお客様にきめ細やかなサービスをご提供しつつ、世界中の研究者の方々を支援しています。

エナゴ学術英語アカデミーについて(www.enago.jp/academy/)
エナゴ学術英語アカデミーは、学術英語に関する総合的かつ最新の情報をお届けする情報サイトです。ワークショップなどとは別に、デジタルプラットフォーム上で、若手研究者などにお役立ていただける学術出版の関連情報などを提供しています。


ニュース一覧へ戻る



翻訳会社クリムゾン インタラクティブ ジャパン ホームページ


翻訳対応可能言語